今年の初め、 MGM がラスベガスの施設の駐車料金の徴収を再開したことはご存じですか?ラスベガス旅行を計画している場合は駐車料金も考慮に入れなくてはなりません。大したことではないとお考えかもしれませんが、長い間滞在すればかなりの高額になる可能性もあります。さらに駐車違反の罰金については説明するまでもなく、絶対避けたいところです。ラスベガスで無料で駐車する方法が全くないわけではありません。この記事ではラスベガスでお得に車を駐車するためのヒントやコツについてご紹介します。

ホテルの無料駐車場

ラスベガス旅行を計画する際、まずチェックするのは滞在するホテルでしょう。ホテルを選ぶときはオンラインで最初に見たホテルを予約するべきではありません。たくさんのホテルが滞在客に無料駐車場を提供しているので、ぜひ確認することをおすすめします。

ホテルが提供する特典をきちんと調べてから予約しましょう。高級ホテルだけでなく、小さなホテルも無料駐車場を用意している場合があります。

例えば、ベネチアンとパラッツォでは無料のバレーパーキングとセルフパーキングを利用することができます。これはほんの一例にすぎず、同様のサービスを提供しているホテルは他にもあります。 

少し時間をかけてでも無料駐車場付きのホテルを探す価値があると言えるでしょう。駐車料金を少しでも抑えて、その分もっとカジノに予算を回してください。

M life リワード

MGM Mlife リワードプログラムの会員になると、会員レベルによっては駐車料金無料の特典があることをご存じですか?このリワードプログラムにはサファイア、パール、2 種類のゴールドの 4 つのレベルがあります。

パールプログラムの場合は無料のセルフパーキングの対象となります。また、ゴールドプログラムの場合はバレットサービスを無料で利用することができます。

その他のリワードプログラム

M life 以外にも無料駐車場を提供するプログラムがあります。シーザーズのリワードプログラムでは、プラチナ会員に無料パーキングスペースを提供しています。 

コスモポリタンにも同様のプログラムがあるので、会員の方はチェックしてみましょう。スターリングレベルの方は駐車場を無料で利用することができます。コスモポリタンに滞在するすべてのゲストが無料駐車の対象になるわけではないのでご注意ください。

ショッピングモールの駐車場

日中はショッピングモールの無料駐車場を利用することができます。すべてのショッピングモールは無料駐車場を提供しているので、カジノがモールから徒歩圏内にあって、多少歩いても構わない方は利用しない手はありません。カジノ客に無料駐車場を提供していないカジノもあるため、ショッピングモールは多くの人にとって非常にありがたい存在です。閉店後は駐車場を利用することはできなくなるので、必ず営業時間を確認するようにしましょう。

ライドシェアサービス

Uber Lyft などのサービスを利用すれば駐車場を探す必要はなくなります。車をレンタルせずに空港からホテルまで直接行くことができるので非常に便利です。

まとめ

ラスベガスで無料駐車場を探すことは簡単なことではありません。ですが、前もってきちんと計画することにより、高額な駐車料金を避けることは可能です。駐車料金はできるだけ節約して、その分カジノでゲームをお楽しみください。この記事で紹介した情報が少しでも次回のご旅行のお役に立てば幸いです。